エンタメピッチャー

音楽記事を中心に、幅広くエンタメ記事を配信していきます。記事の内容に関しまして、万が一問題等ございましたら【indoorz.koushiki(あっとま~く)じーめーるどっとこむ】までご連絡ください。

家族名義は実際どうなる!?ジャニーズ チケットの本人確認・規約変更について☆

スポンサーリンク

ここ最近、ジャニーズ事務所のコンサートやイベントのチケット転売に対する厳しい姿勢が、ファンの間で話題になっています。

QRコード付きの紙チケットや、電子チケット(デジタルチケット)を導入して、当日座席がわかるシステムを取るコンサートが増えたり・・・

現在、行われているとあるコンサートツアーでは、ランダムではありますが、本人確認が積極的に行われているという情報もあります。

そして、2017年6月1日には、ジャニーズファミリークラブの会員規約とチケット販売規約が改正しました。

その内容がファンにとって、さらに厳しい内容となり、「本格的に転売チケットを取り締まるためではないか?」と言われています。

これまでの本人確認は?

これまで行われたコンサートでは、着ブロ席(着席ブロック)や、京セラドーム大阪のビスタ席では、必ず本人確認が行われ、親子であっても名義人本人が来ていないと無効になっていました。

ただし、通常の座席に関しては、ランダムに本人確認が行われることはあっても、家族名義で退場になったという話は聞きませんでした。

新しい規約とは・・?

改定後の規約で気になるのは、家族名義での本人確認です。 

下記は2017年6月1日以降の規約。

・同一住所で複数の購入申込をする行為(家族、同居者の申込等の正当な理由が認められる場合は除きます)

・自己以外の名義を用いて購入申込する行為

・同一人が複数の名義を利用して購入申込をする行為

 出典:Johnny's net

簡単に書くと、

*他人名義NG

*家族名義もNG

ということですよね・・・?

規約変更で家族名義はどうなる?

これまでも決して、家族名義を完全に許していた訳ではないかもしれませんが、ここまではっきりと規約に書かれると、チケットがますます取れない・・・

新しい規約を素直に受け取ると、これまで活躍していた家族名義は使えなくなりますよね?

家族も一緒にコンサートへ来てくれるのなら引き続き申込み出来ますが、無理な場合は1名義での戦いになります。

ただ、規約には書いているものの、本人不在の家族名義のチケットで退場させられるというのは、すぐにはありえないのかな?と思っています。

「甘いですよ~!!」という声も聞こえてきそうですが、規約に書かれていても、実際、どこまでチェックをするのかは不明ですし、現時点ではそこまで深く考えなくても良いのかも?という方が多いのではないでしょうか?

「本人確認します♪」

「家族名義はダメって規約に書きます!!」

というだけで抑止力になりますので、まずはそういった意味合いで、規約変更や、本人確認に関するアピールをしているのかな~と思います。

家族名義はOKにして欲しい☆

これまでもたくさんの人が家族名義で申し込みをしてチケットを取っていましたが、それで、特に大きな問題にはなっていないと思っていました。

そして、今でも「家族名義」自体が悪いことだとは思っていません。

ジャニーズ事務所としては、複数名義での購入が転売に繋がるからなのか、新規参入者も含め、多くのファンに公平にコンサートに参加して欲しいからなのか、その両方なのか、仕方なく規約変更をしているのでしょう。

ただ、大好きな自担に会うために家族名義を増やして1公演でも当選したいと願うファンにとっては、家族名義まで徹底してチェックされると「辛いな~、厳しいな~。」と感じてしまいます。

高額転売防止のために当日まで席が分からないというのは理解できますが、本人確認があった時に、それが本当の友達や家族の名義でも、本人がいないと退場になってしまうというのは、ちょっと厳しすぎます。

他人名義や転売で買ったチケットはNGでも良いですが、せめて家族名義はOKにしてくれないでしょうか・・・?

(家族名義肯定派の)ファンとしては、これからジャニーズのコンサートが行われる度に、事務所や会場での対応を見ながら、ファン同士情報を交換して、様子をみるしかないですね。

ルールは守らなきゃ♪と思う一方、自担に合いたいという気持ちを抑えられないというのが、多くのファンの本音だと思います。

関連記事⇒・全員ある?保険証でOK?【嵐のワクワク学校 2017】本人確認書類(身分証)について☆

関連記事⇒・亀梨和也ソロコンサート2017「本人確認は?」「身分証は顔写真付き?保険証は?」「同行者募集を探せば良い?」