エンタメピッチャー

音楽記事を中心に、幅広くエンタメ記事を配信していきます。記事の内容に関しまして、万が一問題等ございましたら【indoorz.koushiki(あっとま~く)じーめーるどっとこむ】までご連絡ください。

堂本光一主演舞台【Endless SHOCK】(帝国劇場)座席情報 座長の汗や香り、フライングが楽しめる?

スポンサーリンク

2017年の『Endless SHOCK』が2月1日から帝劇(帝国劇場)でスタートします。

FC枠・帝劇枠・一般発売・カード枠など様々な形で販売されるのですが、毎年高倍率ですので、現段階でも「どういう作戦でチケットをゲットしようか」悩んでいる方も多いかと思います。

そして、運よくチケットをゲットした後・・・

次は、どんな座席なのか気になりますよね。この記事では、2016年までの『Endless SHOCK』の座席についての感想ツイートを参考に、それぞれの座席の魅力についてまとめてみたいと思います。

1階最前列 座長光一の汗まで堪能!

舞台でもコンサートでも最前列で演者を見れるほど、幸せなことはないですよね。大好きな光一くんが近くにいたら隅々までチェックしてしまいそうです。

「美しい人は、汗まで美しい」なんていう感想を最前列で観劇して言ってみたいものですね。最前列は、舞台を楽しむということはもちろんですが、光一くんを楽しむが優先してしまいそうですね。

1階通路側 座長光一の香りも堪能!

『Endless SHOCK』では毎年、下手から座長堂本光一くんの通路登場があります。光一くんが通路を通っていくのはもちろんそんなに長い時間ではないのですが、至近距離で光一くんを見れるなんてそんなチャンスはめったにないことです。

「光一くんが通った後は、いい香りがする」といった感想は本当によく目にしますよね?あんなに歌って踊って、フライングして殺陣までするのに、いい香りだなんてさすがは王子様ですね。

2階席も侮れない!ラダーフライングで・・・

2階席は1階席とは違った楽しみ方が!

客席の天井にぶら下がった4本の梯子から梯子へと、空中を渡るフライング「ラダーフライング」で光一くんを近くに感じることが出来ます。そして、舞台全体の演出やストーリーをじっくり見ることも可能です。

以上、【Endless SHOCK】座席関連ツイートまとめ記事でした。あくまで2016年までの公演を元にした情報ですが、2017年のチケットゲットを狙っている方も参考にしてみてください。

1/15 追記 Vpassチケットなら間に合う?

「Vpassチケット」の3月公演は、1月25日締め切りですので、現時点でクレジットカードを持っていない方でも、間に合う可能性があります。

詳しくは下の記事を読んでみてください。

ticket-wo-toritakute.hatenablog.com

ticket-wo-toritakute.hatenablog.com