エンタメピッチャー

音楽記事を中心に、幅広くエンタメ記事を配信していきます。記事の内容に関しまして、万が一問題等ございましたら【indoorz.koushiki(あっとま~く)じーめーるどっとこむ】までご連絡ください。

viagogo(ビアゴーゴー)の評判・口コミは?ネットで多い意見は「〇〇〇が高い」だった!

スポンサーリンク

当記事では、海外発のチケット売買サイト、「viagogo(ビアゴーゴー)」に対するインターネット上での評判について書いてみたいと思います。

当ブログでは、2次流通サイトに対し決して世間ほど否定的な考えはありません。

ただ、おすすめポイントは「手に入りにくいチケットがゲット出来る」等、分かりやすいかと思いますので、今回は、あえてネガティブな内容を書かせて頂きます。

viagogoの評判 よく書かれてる内容は?

インターネット上で書かれている「viagogo(ビアゴーゴー)」に関するネガティブな意見は、主に1点だけでした。

それは、手数料が高いということです!

もちろん、他に全くネガティブな意見がないわけではありませんが、この意見が圧倒的に多かったですし、実際に私も主にその1点がマイナス点かなと思います。

☆手数料について☆

下記、サイト内のQ&Aです。

viagogoの手数料とは何ですか?


買い主様::viagogoは、チケット価格に加えてサービス料を請求します。この料金は、チェックアウトの過程で明確に表示され、viagogoプラットフォームの維持、カスタマーサービスの提供、チケットの発送費用に充てられます。

 

売り主様:チケットが売れ次第、viagogoはサービス料を請求します。この料金は販売過程で明確に表示され、世界中の何百万人もの見込み客へのマーケティング費用に充てられます。この料金はお支払額から差し引かれます。サービス料は、イベントによって異なることがあり、VATに左右されることにご注意ください。

情報元:viagogo

チェックアウトの過程で明確に表示されるので、問題はないのですが、 たしかこの「Q&A」は、ユーザー側からすると、少し分かりにくく「いくらかかるの?」という疑問を持ってしまうかと思います。

企業が運営しているサービスですので、手数料はかかって当然ですが、説明に関しては、もう少し改善は必要かもしれませんね。

※上記説明は公式サイト内の情報です。

手数料が発生するが公演によって異なる?

このサイトでは、チケットを選んだ後に「チェックアウト」というボタンをクリックし、ご住所の入力や決済に進むのですが、その「チェックアウト」というボタンをクリックした後のページに、予約費、配達費用、チケット安全取り扱い費用等の費用が表記されています。(この時点では、もちろん未決済)

各種手数料や合計金額の表記自体は大変分かりやすいので、購入者がそれらの手数料に関して知らずに購入することは、考えにくいと思います。

ただ、こういった各種手数料の存在を事前に知らなかった方からすると、突然、その記載が出てくるように感じるかもしれません。

「このサイト、手数料、高いな!」という意見が多いのは「それらの手数料のことを知らなかった!」ということも、1つの原因になっていると思います。

あと、予約費、配達費用、チケット安全取り扱い費用等の各種手数料は、公演によって何が発生するか異なります。

この「わかりにくさ」も、ネガティブな意見に繋がっているということは、間違いないでしょう。

まずは「各種手数料」を調べる!

最初にも書きましたが、当ブログでは、「viagogo(ビアゴーゴー)」等の2次流通サイトに関して、否定的な意見は持っていません。

保障サービスも大変充実している良質サイトだと思います。

ただ、手数料に関して分かりにくいのは事実だと思いますし、高く感じてしまう人が多数いるのも理解で出来ます。

ですので、これから利用したい!という方には、「このサイトは手数料がいくらかかるのかをあらかじめ調べるもの」だという認識を持ってほしいです。

チェックアウトボタンをクリックしても、その時点で決済をされるわけではありませんので、チェックアウトボタンを押して、次のページで、各種手数料と合計金額を確認することはこのサイトを利用する上で大事なことだと思います。

世間では、2次流通サイトについて否定的な意見が多いですし、公演の運営側もそういったサイトで買わないようアナウンスしているケースも多いでしょう。

その上で、この便利なサービスを利用して、購入するかどうかについては、個人の自由、個人の責任ということになります。

もちろん、購入すること自体違法ではありません。

2次流通サイトは不安な方も多いでしょう。

しかし、「viagogo(ビアゴーゴー)」等の2次流通サイトは、補償サービスが充実しています。

ですので、1つ言えるのは、補償サービスのないSNSやネットオークション等で購入するよりは、「viagogo(ビアゴーゴー)」等の2次流通サイトで買う方が、安全面では良いかなと思います。 

【関連記事】

チケキャンについて⇒・通報される?入れない?ジャニーズのチケットをチケキャン(チケットキャンプ)で購入する際の注意点